Blog説明

バイク乗ったり自転車乗ったり写真撮ったり山登ったり。そんな日常。

8.28.2019

ぼくのかんがえたさいきょうのぶろんぷとん -Ver.2-

ブロンプトンのカスタムが完了したという記事を以前に公開しましたが、そこから更にバージョンアップしたので纏めてみます。


こんな感じになりました。
うん、メチャクソカッチョよい(自画自賛)
・・・と言っても見た目に大きな変化があるわけではないです。実施したのは


・外装3速→4速に
・前後ブレーキ交換

主にこの2点。

まず4速化から。スプロケは11-13-16-20tにしてみた。チェーンリングが50tなので小径車にしてはややギア比は低め。30km/h少々までの巡航と登坂能力を重視。ギアの幅が広いので平地も上りもいい感じにこなせるようになりました。
Rotor Q-ringsは漕いでて気持ちいいのでアリだと思います(笑)

テンショナーはNOV Designのアルミ製。シフターはSunRaceのフリクション式で慣れたらまあまあ扱いやすいです。


ブレーキはまさかのeeBrake。先に付けていたRIDEAの肉抜きしてるキャリパーブレーキは剛性が低くて、山降ったりするのにはちょっと頼りなくて・・・となるとよりにもよってコレしか選択肢が\(^o^)/
付けてみたらまあよく効くし何よりコントロール性が抜群。

ただ取り付けには紆余曲折あって本当に困った。。。H&Hのアダプターを海外通販で買ったら写真と違う微妙に形の違うものが送られてきて、結局Ti Parts Workshopのアダプターを再度取り寄せ。そのタイミングではマトモに入手できる場所がなくてこれも一苦労。
そしてようやく手に入れたらまた問題発生という苦難を乗り越えて装着しました・・・
普通はH&Hのアダプターでポン付けだとは思う。何故違う部品が来たのかは謎・・・あ、キャリアやシートポスト、ストップディスクはH&H製を使ってます。

リア周り。この写真では付けてないけれど、荷掛けバンドがあるとブロンプトンらしさが出るので好みw
シートクランプ、ヒンジクランプ、イージーホイールは純正品を使用。
他ノーマルなのはメインフレームとフォーク、リア三角だけ←

ヘッドパーツ、BBはクリスキング。ワイヤーはニッセン。
足回りはORZホイールにVELOTTO FANTOME MINI。めっちゃ転がる!


ハンドル周りはシンプルに。CATEYEのサイコンにベルはOi、前後ライトはKNOG PLUS。街乗り以外で夜間走行するなら別のライト載せるかなー。グリップはELGONがやっぱり快適なので、その中でシンプル軽量なGS1(だっけ?)に。
あと何気にステムもチタン製をカドワキで同色塗装してます()

さあ気になる重量がこちら。ブロンプトンとしては大分軽いけど、ぐらい。
そこまで超軽量パーツを意識して組んでなかったし、裏レギュレーションで「カーボンパーツ禁止」としていたので\(^o^)/

・・・まあ結局1箇所だけカーボン入ってしまったのですががが。折角だから除去できないか検討中。

そうして今度こそ完成したブロンプトン。

ロードと前のブロンプトンを処分して、今後もモールトンとか乗らない!という思いで1台に全てを集約した結果こんなことになりました・・・・・・結果とても気持ちよく走って少しだけ軽々輪行出来る仕様に。

シンプルに、スッキリというテーマでアッセンブルを考えたので、ちょっと地味だけど洒落たブロンプトンに出来たと思います( ^ω^)


情報もノウハウも少ない中で、非常に面倒臭い作業をほぼ丸投げして、無茶振りを聞いてくれたショップには感謝しかないです。。。





最後に・・・ブロンプトン弄りとしては大分やりきったほうだとは思いますが、敢えて言わせてください






ブロンプトンはノーマルが本当にすんごい良くできてる!!!!









‪/(^o^)\‬




<おまけ>
ブロンプトン乗りが考案した自作スタンドを真似して作ってみた。


 バッチリ安定する・・・!
これでチェーンメンテも面倒ではありません。ガシガシ乗ろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿