Blog説明

バイク乗ったり自転車乗ったり写真撮ったり山登ったり。そんな日常。

4.18.2017

2016桜写真

今年も撮ってきました。桜写真。
ホントは4/5に奈良の吉野山に行く計画を立てていたのですが、今年は桜の開花がかなり遅れていたために全く咲いていない感じだったので断念orz

たまたま休みの日に近場で撮影することができました。という訳でさらりと。自宅からすぐのところの妙法寺川沿いへ。





この妙法寺川は自宅の超近所なのでブロンプトンでやってきました。


いつものshigitoki氏もご一緒に。久々のぷち自転車遊び。
チェレステさんが桜にもの凄く映えて、自分のブロンプトンが地味な自転車に見える。。。

走行写真(笑)

ひたすら桜を撮りまくって満足( ^ω^)


そしてこの日はもう一ヶ所。カブに乗って摩耶ケーブル駅近くの「桜トンネル」へ。
この道は市バスが通るルートなのですが、眺めていると車道の真ん中を走ってもホントにバスが通れるギリギリだった・・・凄いなぁ。

どちらも近場でしたが、満開の桜を見て、写真を撮ることが出来たので満足。カブ、自転車で桜並木を通り抜けるのもとても楽しかった( ^ω^)

今年はよい桜シーズンでした! だけど来年こそは吉野の千本桜をリベンジしよう!!!



(オマケ)
残念ながらグッツィでは桜とのコラボが叶わず。。。通勤でちょろっと乗って、帰りに少し遠回しするのが関の山でしたorz

4.13.2017

オープンカーでドライブ!!!

もう2ヶ月程前のことですが・・・車でドライブに行ってたのでその時のことを。。。

RVF乗りの友人が所有するマツダ ロードスター(NB型)をレンタルしてくれるというので、相生まで恒例の牡蠣を食べに行ってきました。
ロードスターといえば憧れの車。オートマのNC型を試乗したことしかなかったので、もうウキウキしてたw

もうね、ちっさい。
低い座面、脚を投げ出すポジション。そして6MT。久々にミッション車を運転したけれど、やっぱりオートマとは走りのダイレクト感が違う!
そしてロードスターで良く言われる「人馬一体」の感触。四輪に関してドシロートのすふぃもでも意のままに動いてくれているのが分かる!

ロードスターなら山道走りまくってみたかったところだけど、諸々の制約でバイパスでサクっと御津へ。


そして半ば恒例行事になってきた海鮮バーベキュー!!!

オマケにしらす丼と牡蠣みそ汁など。


ここまではバイパス利用でさっと来たのだけど、食後に御津〜相生の海沿いのワインディングをオープンにしてドライブしてみた。
なにこれ開放感すっごい。そしてワインディングが楽しい!!!!!
別に飛ばした訳ではないけれど、シフトダウンをしてコーナーに飛び込んで曲がっていくという一連の流れがたまらなく面白い( ^ω^)
これはバイクとも違う面白さだなぁ。



現行のND型ロードスターも超カッコよいし、ちょっとマジで欲しくなるかも・・・・・・・・・



しかし勿論オカネの問題もありますが、クルマとバイク(×2)、更には自転車(×2)まで乗り分け楽しむ時間も、週休1日のすふぃもには残念ながらありません。。。。。。

4.01.2017

4/1






乗り換えます!!!!




























嘘ですゴメンナサイm(_ _;)m

3.26.2017

中華三昧ツーリング

岡山のVFR乗りが神戸に来るということで、CL乗りのshigitoki氏を巻き込んで軽くツーリングしてきました。

ルートはいつもの山道抜けて篠山に向かうコース。平日ということもあって車も少なく、すこぶる快走w
平日休みになってからというもの、2台くらいでつるむことはあっても3台以上となると中々機会が無いので楽しい。しかも2人ともワインディングをガンガン行けちゃう人なので遠慮なく走れるのも素敵。
むしろ自分が置いて行かれてしまうわけなのですががが←

軽く、だけど濃厚に走って本日の目的地へ。篠山小径車サイクリングで訪れた竹海という中華料理屋に再訪。

以下料理写真。


これと本格麻婆豆腐と中華粥。大満足のお昼ご飯!同行の2人にも好評だったので嬉しい限り( ^ω^)

たらふく食べた後は軽くお茶して帰路に。お互いのバイクを乗り換えて特性の違いを楽しんでみたり。
CLさん。フロント19→18インチ化していることもあってグイグイ曲がる。パワー低いのと車体剛性が無いのは確かだけど、峠ではめっぽう速い・・・!

VFR800F。トップケース装備のツーリング仕様。峠を走る時は外して置いておくそうなw
乗らせてもらうとペースを上げてみても不安感が無い!SSほどの運動性能は無いので荷重移動を積極的にしたりブレーキリリースで倒し込んだりすれば結構曲がる。
そして何より走ってて疲れにくいのが最高・・・!長距離ツーリングには持ってこいだなぁコイツは。

バイクに対して三者三様の好み、考え方があってそれに触れてみるのも面白いなと改めて思った一日でした。

本日の走行距離 200kmぐらいだっけ?

3.04.2017

久々のグッツィツー

いつものV7 Racer乗りの御仁と久々に予定合わせてツーリングに行ってきました。というかそもそもツーリング自体が久しぶりな感\(^o^)/

第二神明→加古川、姫路バイパスを越えて龍野から海沿いを走る。相生からは知らなかった道を教えてもらい、その道がひたすらの快走路w


今日はQではなくGRにワイコン付けて携行。遊びでバルナックライカでもちょっと撮ったり。

モディファイの方向性が違うので、会う度に違うバイクになってゆく2台。そして見た目だけではなくてお互いのバイクを乗り換えてみると、同じバイクなのかってぐらい操縦性が違うwwwRサスとポジションくらいしか弄ってないけれど、どちらも拘って自分の理想の乗り味に仕上げているからここまでの違いが生まれるのね。。。
My グッツィ。ハンドルを少し下げて絞っているのと、純正よりバック&アップ気味なステップでカフェレーサー的ポジションが強い。SRXとかSDRに跨がった感じをイメージ。ハンドリングは車体ごとニュートラルに倒れて曲がって行くとでも言うか。ドカのハンドリングみたいな感じ?

こちらのグッツィはハンドルが少し高く、そして幅を広げて装着されていてBMWのR100的ポジション?ハンドルが自然に切れて勝手に曲がってくれるホンダっぽいハンドリング。長距離ツーリング、初見のワインディング越えとかだとこちらの方がきっと優位。見事な大人のツーリングバイクに仕立て上げられていた。あとユピテルナビ超便利←


良い・・・(恍惚



ひとしきり海沿いワインディングでキャッキャウフフして写真も撮ったら岡山のゴルディロックスへ。
ランチを頂いてのんびりダベりんぐ。相変わらずミンチカツサンドも美味しかった・・・!


 ランチ+お茶ですっごいのんびりした後はブルーライン、バイパス使ってサクっと帰還。
日が当たると暖かくて快適だったけど、山間部とか日陰は徐々に体温奪われていった・・・それでも気持ちのよいバイクの季節はもうすぐだと感じることが出来たツーリングでした( ^ω^)


本日の走行距離 300kmぐらい。

2.10.2017

R nineTに乗ってきた

久々の投稿\(^o^)/

最近実生活でいっぱいいっぱいで中々Blogの方に手が回りません。。。バイク乗ったり自転車乗ったり色々やってはいるのですが、その紹介はまたいずれ。今回はこれまた久々となる試乗記です。


乗ってみたのはBMWのR nine T
出た時からずーーーっと乗ってみたいと思っていたのですが、わざわざディーラーに出掛ける気にもなれず・・・だけどたまたま通りがかったときに試乗車っぽいのが並んでいたので行ってみました(`・ω・´)

見た目はやっぱりかっちょいい!値段が値段だけに(笑)質感も高くて上品な感じ。
シートが細いこともあって足付きも良好。跨がってみると俗にいう殿様ポジション。ハンドルはかなり幅広なのだけどおかげで姿勢も楽でとても扱いやすい。

強いて言えばちょっと遠めなのがやや気になるかな。この辺が外人体型で作られたバイクか。手前に倒せばそれで解決するかもしれない程度だけど。
左出しサイレンサーがかっちょいい・・・!純正でアクラポビッチ製だとか。静かだけどしっかりした低音で、回すとそこそこの音量で丁度いいので交換しなくても満足しそう。純正OPの1本出しアクラポビッチサイレンサーが更にかっちょいいのでちょっと気にはなる、けどw

メーターは普通。ギアポジションインジケーターの表示が結構でかいけど、なまじギア気にしなくても走れてしまう分、今何速なのか教えてくれるのは親切なのかも(笑)
ちなみにウインカーは普通のやつ(左右別体ではない)。

跨がってみるとごっつ軽い・・・!コイツ1169ccあるのにね!
装備で222kgってことは感想だと200kg切るぐらいか。確かに まあまあ軽いけど、数値以上に軽く感じるのは重心が低いことが効いてるんだろうなぁ。交差点で左折する時なんかも下からコロン、と倒れたし(体感)

ものごっつい倒立サス&ブレーキ。装備的にまんまだけど、SSと制動力変わらないwww更に最近では当たり前になってきた(というかBMWはもうずっと前から当たり前)感があるけど、ABSも装備されているから慣れてくるとどんどんブレーキを使って行ける。減速の際にタイヤがロックするかも、という不安が除かれるだけで心理的不安はかなり減るのね。

だけどABSに慣れていない身としてはいつ裏切られるのか判別のしようがないので、また別の不安が生まれてくるわけなのだけど(´・ω・`)


さてこの辺から本題に。今回の試乗では30分ほどとはいえ、よく見知った場所だったので幹線道路だけではなくちょっとしたワインディングも走ることが出来ました。
感想として最初に上がるのは「不安感が全くない・・・!」でした。サスと車体、タイヤの組み合わせが見事なのかホントに何やってもコケる気がしない!

まずエンジン。この空冷フラットツインエンジンは本当に扱いやすい。スロットルの反応は非常にリニアで、尚かつパワーの出方も一定。街乗りでの細々した操作や幹線道路でダラダラ走っていてもスロットル操作に対して過度に神経を使う必要がないのでこれはきっとツーリングでの疲労軽減に繋がると思う。これ凄く大事。逆にこの点に於いてはドカやKTMはツーリングをあまりしたくないバイクに(笑)

次にハンドリング。先にも書いたけれど低い重心からコロンと倒れてくれる。同じ縦置きでもグッツィの高い重心から倒れる感覚とはエラい違いw
ついでにグッツィとの比較をもう一点。BMWのシャフトドライブ車に乗るのは久しぶりだったのだけど、グッツィに慣れた身にはトルクリアクションの少なさに感動。ああ最近忘れてたけどやっぱりグッツィってクセのあるバイクだったんだ・・・\(^o^)/
旋回する時はキャスターがちょっと寝てるからか気持ち大回りな印象。
といっても極僅かに感じただけだし、自分の乗り方が悪かったのかもしれない。あ、タンク形状は外脚が引っかけやすいしニーグリップもしやすかったです。タンク大きい今風のバイクって乗りやすいよね。ちなみにタンク容量は18Lとのこと。燃費次第だけどそこそこの航続距離は期待できそうなのでツーリング派としても嬉しい感じw

あとは先の繰り返しになるけど、コーナー侵入時にゴリゴリブレーキ使ってやってもABSが助けてくれるのは有り難い。別にABS頼みで全力ブレーキ掛けてたわけじゃないけど、特に下りとかで、はリアブレーキのABSがたまに作動してた。身体は正直なもので、ABS作動の振動に慣れると「このバイクのABSは信用出来る」と判断して気持ちが少し軽くなったのよね(笑)


いやー滅茶苦茶良いバイクだった・・・!ネックはBMWなのに純正パニアの設定が無いことと、殿様ポジジョン故の走行風によるツーリングでの体力消費あたりか。
KやGS、RTなんかと比べたらツーリングに向かないバイクかもしんないけど、十二分に楽に速く、もっと言えばどの道でも快適に走れるバイクなので、マフラーの反対側に旅感の溢れる片側パニアとかのOP設定が欲しかったところ。走行風はちょっとハンドル下げる+ビキニカウル装備で幾らかマシになるかしら?ちょっと伏せられるだけで全然違うしね。

致命的なネックは・・・やっぱり値段かなorz


だけど走りも質感も上質で、「大人のためのバイク」といった感じなので手に入れる価値は十二分にあると思う(`・ω・´)
ワインディングでは自分が上手くなったと錯覚するぐらい軽やかにはしれるし、攻め込んでも不安を感じない。街乗りでもとことん扱いやすくて疲労が溜まりにくい。そんなバイク。

ネオ・カフェレーサーとしてのスタイルばかりが注目されているけれど、一度乗ってみて実際に体感してほしいですね( ^ω^)

1.12.2017

あけました

遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございますm(_ _)m

年末に引っ越してからネット環境が無かったので更新出来ず\(^o^)/
だけど色々バタバタしまくりで更新するような内容もありませんでしたがっ!!


とりあえず正月休みに一日だけ自由になれたので、 珍しくマスツー。
GSX-R1100
SV1000S
V7 Racer
CL400


言われて初めて気がついたけど、コレって結構な珍車ツーリングよなぁ。。。

2017年も珍車しか出てこない気がしますが、ニ流伝説を今年もよろしくお願いします(´・ω・`)ノ