Blog説明

バイク乗ったり自転車乗ったり写真撮ったり山登ったり。そんな日常。

6.29.2013

今欲しいバイクリスト<同格編>

若干日が空いてしまいました

前編はこちら→ 今欲しいバイクリスト<予告編>
色々考えてみているのですが、次にバイクを選ぶのなら、車種の前にタイプを何にするのかで悩んでしまいます。という訳で、今回は「ボンネの後継、大型クラスでの乗り換え」を想定して書いてみたいと思います


<(ほぼ)現行車種編>


ゼファー750
いきなり生産終了車種ですががが。ちょっと前までは現行だったってことでw
日本人の体格に、日本の道に合致したバイク。乗っててキモチイイし、汎用性も高い。高速巡航もワインディングもボンネより得意ですし。弄る余地もあるので、遊べそう
ただ以前にも記事に書いたのだけど、相場がかなり上がってきているのよね・・・そこまでして手に入れるバイクか、といいうと悩ましい。本気で欲しいならもう早いうちに抑えるのが正解だろうな・・・



MT-09
期待のヤマハ新型車種。適度な大きさな三気筒で、デザインも現代的で好み。バイザーを画像レタッチで装着してみたイメージを見たけど尚素敵。バイクに求める、乗って走ることをに対する欲求を高次元で満たしてくれそうな一台
コイツに乗り換えたら服装とか鞄とか身の回りのものを取っ替えたくなるのはちょっと問題w



 スポーツスター(883)
単純にカッコが好き←
ワインディング等の絶対性能は論外だけど、振り回してる当人は操ってる感があって結構楽しいのよねw
ちょろっと乗るだけでもしっかり楽しめるバイクではあると思う。カスタムする余地は無限大だけど、世に出まくっているのがネック。しかし敢えてマジョリティに飛び込むのもなぁ、っていうのが実のところ最大のネック←
ちなみにこのバイクに関して言えば、乗るとしてもケツ上げとかはしません




DUKE(おっきいの)
4/1ネタで出した車種ですが、欲しいのは嘘ではないです。車体や足回りの出来は相当なもの。エンジンはちょっと過激で慣れるまでは疲れる、かな?
文句無しに格好いいのだけど「長く乗る」ことを目標に掲げると、自分の体が何時までついていけるのかという壁が

















<(ちょっと)旧車編>





オールド トライアンフ
世界レベルでのパーツ供給を視野に入れると、長く乗るという観点では中々の有望株。TR6やT120が人気ですが、恐らく乗るならT140にすると思います。オリジナルとかコダワリは無いので、適当にいい感じにして乗り回したい!写真のボンネはかなり理想。
ただし、自分が今現行ボンネでやってる色んな無茶は効かなくなるので、その点が問題。自分の何かしらが変化しないと迎え入れる事は難しいと思われます・・・




オールドBMW ×3

R69/7
Goobikeに長らく掲載されていてヤキモキさせられている一台←
上のトラと一緒で無理はさせられないかもだけど、意外と耐えてくれるのでは?と思って居たり。何よりBMWのパーツ供給体制が魅力。ある意味では今自分が現行ボンネで得ているシアワセと、同一のものを取り出せるバイクに一番近い可能性が
もしこのバイクに乗り換えた場合、得られるのは現行ボンネ以上に安心かもしれないこの先のパーツ供給、 フラットツイン、BMW的哲学からくる長距離の快適性、パニアケース装着の可能性、峠性能が(おそらく)低下するので走り方が少し大人になれるかもしれない

・・・実際コイツはかなり揺れます、ええ


R80
上の古いBMWよりかは多少安心かもw
実用の観点ではかなり高レベル。タマもそこそこあるので、比較的買い易いと思われます
しかしこの写真のハチマル、かっこいいなぁー←


R100GS
ファッションライダー(笑)の要素を捨てたらBMWのコイツに。長距離、キャンプツー等へ行くしか無いという夢が広がりますw
林道熱も密かに持ち続けているので、一番願望を欲張って満たせる可能性が
あとこのバイク乗ってるオッチャンって渋くて格好いいイメージがあるのよねw憧れる(´・ω・`)




 Z650

Z650LTD
このザッパーには乗ったことがあるのですが、本当に丁度いいバイク。エンジンのゴリゴリ感も、上までブン回る感じも、まさに爽快。サイズはコンパクトで、ナローなタイヤはハンドリングを軽快に。「相棒」とするにはまさに理想的。問題はやっぱりちと古い・・・Z1.2ほど部品も出回ってないしねぇ。というか普通の旧車レベルかも。ゼファー系とはいえ流用にも限度があるだろうし。LTDのクロスエキパイは溜息もの

相場が上がってきていてタマも若干減った印象。時期の問題?




SRX600

軽くて軽快!燃費もいいよ!流していても単気筒のトルクが気持ちィィィィィ!!!
当たり前ですがワインディングは大得意。文句付けるなら高速巡航とタンデムぐらい?カタチも好きだし乗ってかなりシアワセになれると思うバイク

既に友人のshigitoki氏が乗っているので自分が乗る事は無いと思われますが、かなりグッときてる一台です












並べてみると統一感があるのかないのかw
現行Z1000、ドゥカティ ストリートファイター848、アプリリア トゥオーノとか、GSX-R600とか、ZX-6Rあたりの速くてかっちょいいバイクも乗りたいのですが、自分が相棒にするバイクではないかなー、と



とりあえずあともう一編纏めます。。。

6.26.2013

大樹


神社に行くと、たまーにとんでもない樹齢の木が崇められていることがありますよね。木ってすごい

6.25.2013

夜のちゃりりんぐ

86乗りに誘われて、仕事終わってから夜のちゃりりんぐへ。最近自転車乗りたいけど乗れてなかったので、このお誘いは渡りに船!

最初は86乗りと2人の予定

しかし86乗りの友人のカップルが参加。4人に。須磨からポーアイまで走りましたが、集団で走ると楽しいもんですなw




ポーアイに着いたらお互いの自転車乗り比べてみたり、写真撮ったりとgdgd・・・すると86乗りらがお世話になっているお店の人達が集団で登場。合流して計9人!

そのまま神戸空港まで走る事になったのだけど、夜のポーアイ走り易いわ、台数増えると面白いわでwww



帰りは板宿まで走って、お好み焼き食べて、車で来てた人がいたので86乗り共々乗っけて頂き帰宅。するとあらまあこんなじかん←




やっぱり自転車も面白いなぁw
体鈍ってるからもっと乗っていきたい・・・!






走行時間 2:15
走行距離 40.8km

6.23.2013

今欲しいバイクリスト<予告編>

Z400LTD.net+さんのとこでやっていた、今欲しいバイクに付いての考察を自分もやってみたいと思います

その前に予告編として前提条件を改めて列挙、そこから考えてみます




今更説明するまでもないのですが、すふぃもの愛車はトライアンフ ボンネビルです

08年モデル、インジェクション仕様になった最初の年式。今年の4月で丸5年が経過して走行距離は61000kmほど。エンジンはちょっとパワーと燃費が落ちたかな?ぐらい

使い方は
・乗りたくなったら街乗りもしちゃう
・田舎道ゆるゆる走ったり。ボンネは気持ちいい
・高速道路は滅多に乗らない。ETC無いし
・ソロで本気出す日は一日下道500-600kmぐらい走ったり
・たまに六甲とかも流しに行く。ステップ削りきるまでは走ってみた
・酷道スキー。あとフラットダートぐらいなら突っ込む
・タンデム好き。乗ってくれる女の子居ないけど←


こんな感じ。そしてここ最近は割とゆったり乗ってる事が増えた気がする。田舎道をフツーの速度で走るのが気持ちいいなぁと思うようになりました
大人になったのかな・・・






今のボンネにゾッコンなんですがね、今回欲しいバイクの考察をするわけです

以下、抱えている問題、疑問
・下道で行ける範囲だと、一通りは行き尽くした感が。ETC導入して、多少ワープしないと新しい景色は見れないのでは?
・ツーリングよりもソロで近場回る事が殆どなので、大型って要るの?
・一緒にツーリングに行く相手がリッターとかってこともない。大型って要るの?
・たまにやる弾丸ツーリングやるならカウル付きの方が楽じゃない?冬も乗ってるし
・同クラス国産車よりもやっぱり維持費は多少高い
・長く乗ると考えた場合に現行トライアンフってどうなのか。部品供給?会社の寿命?サードパーティー製のパーツ?弄れるお店?
・峠はやっぱり前後17インチのバイクに叶わない。ぶっちゃけ自分が乗っても六甲下りならNinja250とかCBR250Rの方が速い。高速ステージはもっと嫌い←
・林道ツーには流石にボンネでは行けない
・重さがしんどくなる日がくるのでは?日本人の体格にはボンネは若干大きい



以上の項目が自分で抱えている疑問ですかね。次の記事ではこれを解決出来る車種について書いてみたいと思います

別にボンネを手放すつもりはこれっぽちも無いのですが、考えておいて損は無いかなーと(´・ω・`)

軽く走って篠山のカフェへ

今年は週末に梅雨の晴れ間が上手く当たってますね
毎週末が雨でどこにも遊びに行けない!なんてこともありますもんね・・・今の時期の晴れは、単に梅雨で貴重なだけではないんですよね

日射しは暑すぎず、バイクに乗ると涼しくてチョー気持ちいいので逃さず堪能したい季節(`・ω・´)




というわけでshigitoki氏に誘われて、篠山にあるカフェまで行ってきました
今日のshigitoki氏の相棒はSDRさん。2stオイルの匂いが久し振り!


およそ2時間、距離にして80kmほどで到着。山道田んぼ道をゆるゆる走るだけの簡単なお仕事
 お店はここ→monoile



元々保育園舎だった古い建物で、カフェと木工ギャラリーを併設しています



よく見たら時計がとても可愛い!黒板とかはそのまま利用してます。写真には写っていないですが「献立計画」の小さな黒板に「今週の日替わりランチメニュー」を書き出してましたw
レジではパンも売ってます
 
大きな窓から光が差し込んで明るい空間でした




日替わりランチは数量限定のためありつけず。どうやら予約するのがマストなよう
頼んだのはキッシュのプレート+スープ。細かい品名は失念してしまいましたが、野菜を細かく刻んでいたりしていて子供にも食べ易いメニューになっていると感じました
キッシュもスープもサラダ(?)も美味しかったのですが、パンが意外な伏兵でした。良い意味で
給食のコッペパン的なパンなのですが、焼きたてなのか温めているからなのか、これが美味しい。コレを朝から食べたい←
コーヒーはまさかの湯呑み茶碗仕様!

料理が来たら先ず写真を撮るのが基本←←

 
 親子連れがおおいー



結構カフェでゆっくりしてからギャラリーへ。いい感じの家具や小物が色々とありました

また、廊下にも木製の玩具が置かれています。 ビー玉のコースターやスマートボール

 あとこんなの

久し振りに木製の玩具に触れたのですが、やっぱりいい手触りだなぁ・・・

ギャラリーで販売していたものの中にあった木製のつみきとか、子供にはああいうものから触れて欲しいなとか思ったり。結構良いお値段したけど!






カフェからの帰り道は、通りがかった小さな神社に立ち寄って写真撮ったり、お茶屋さんでまた一服w

お茶とお菓子のお店。諏訪園

お菓子のイートインが出来て、お茶も頂けます。茶団子と水ようかん(柚子餡)を頼んだのですが、コレも美味しい・・・
ちなみにこの二つで確かお会計290円(美味しいHot or Iceのお茶付き)


   イェァd(´・ω・`)b



篠山までのルート的はいつも流してる快走路をちょっと延長する感じでした。いつもの折り返し地点から更に先に進んでも走り易い道があって、ゴールにはいい感じのカフェ、茶屋があるというのは何気に大発見だと思います


軽く走りたい時は篠山ですねこれからはw



本日の走行距離 160kmぐらい

6.22.2013

雨降り






ちょっと早めに家を出て、電車を降りたら紫陽花を探しながらの通勤

6.20.2013

漁港


先日の香住にて

何か「撮りに行く対象」を目指してバイクを走らせるのではなくて、「バイクを走らせた先で撮るものを探す」というのも中々面白いものでした

6.19.2013

夜カフェで写真談義

仕事終わってからいつもの面子で夜のカフェにて楽しい楽しい写真談義



不勉強な自分にとっては毎回話の中で学ぶ事も多々。帰ってから、撮った写真を現像してみて感じたのは写真の出来はテンションに随分依存するな、と←

香住の写真はそこそこアタリがあったように思うけど、撮ってる時はかなり楽しかった


今日のお店は垂水のマリブカフェです
2号線沿いだし、前々から行こうと思って早数年www微妙に近い所って中々行きづらいんですよね(´・ω・`;)

お客さんいなくなったので、自由に店内を撮らせてもらえました!有り難い!!










さて、今夜の話の中で気になったのは、自分の写真は現像頼みだってこと。ガンガン補正かけて、トリミングしてっていうのが常套手段になってきた気が

デジタルの恩恵を素直に受けるのもいいんだろうけど、もう少し基本に忠実に、一枚をしっかり撮っていくようにしたらどうかなと

手始めにAperture封印してみよう。現像はSIGMA Photo Proだけで行って高画質を維持。
 


現像に頼るのを止めたら、もっと厳しく撮る時の水平やフレーミングを見るようになるかもね!
なんにせよ写真撮るの面白いですw




「どんな遊びでも同じだが、イイ仲間に出会えるかどうかで、その遊びを続けていけるかどうか決まる気がする」

とはジャジャというバイク漫画の作者の談




自分は非常に幸運な事に、面白愉快な友人達のおかげでバイクもカメラも楽しめています。感謝










おまけ。最近三宮通勤になったので、出勤前に街中の花を撮ったり出来るようになりました!!!

うーん・・・ただ撮っただけ写真にorz

6.18.2013

うみ

およぎたい
 

6.17.2013

北へ。

日曜日。

折角晴れたので軽く流そうと朝10時も過ぎてからボンネ出撃。するとどうでしょう。前日が雨のおかげでスカッと晴れ、かと言って真夏日ってほど暑くはない。バイクに乗って受ける風がとてつもなく気持ちがいい

なんだか急に日本海が見たくなった








「よし、北へ行こう」








・・・


一時間か50km毎ぐらいに10分程度の休憩を入れて、五時間くらいで日本海に!!
 
道中はひたすら走ってただけなので書く事が無い・・・ただ、晴れた日曜日なのに車がどこも全体的に少なかった気がします。ツーリング集団とはいくつも擦れ違いましたが。ハーレー軍団やっぱ多い(´・ω・`)

車少ないおかげで銀山湖のワインディングも快走♪
それにしても日本海に出てからの海沿いの道は気持ちよかったなぁ・・・今回は短い区間を走っただけでしたが、また今度早めに来てひたすらこの道を走りたい





香住駅

あー、この駅に8月ぐらいにまた来たい←
香住はもっともっと田舎をして訪れたのですが、海水浴場が整備されてることもあって小綺麗な雰囲気も


香住まで来たものの、別に何の目的があったわけでもなし!
ぶらぶらして写真撮ってきた←


  堤防の上に登ってみたり

砂浜に降りてみたり。日本海超綺麗!泳ぎたいっ

 漁港をぶらついてみた

 防波堤でぼーーーーーーっとしてみた








結局香住には一時間少々滞在
さて帰るか、って言ったのが16時半頃www




いえにかえるまでが (´・ω・`) つーりんぐです





帰りは速かった、かなり(ペースが)
ワインディング成分無くして、フツーに流れのいい道選んだら往路よりかなり時間短縮出来ました(笑)




20時半頃帰宅。この時期なら真っ暗闇にならないから走りやすかった



本日の走行距離 380kmぐらい
  (往路200km、復路180km)


思いつきだったので半袖、半ヘル、ショルダーバッグという装備でしたが、やっぱり装備って大事だと思いました(笑)

6.16.2013

雨が降ると僕たちは無能です

今日はshigitoki氏と軽くお出かけの予定でしたが、どう考えても豪雨にブチあたるので中止に・・・でもそれでは納得できん!!ってなわけで朝六甲してきました


雨が降るまでには時間がありそうな予報だったので、てっきり早朝組がいると思いきや・・・バイク少なっ。時間の割に一般の四輪は多かったけど
たまに見かけたバイクは、どちらかと言えば品のよい大人なライダーが多かった気がします。乗り方、格好、車種的に(´・ω・`)

shigitoki氏はSRXに乗ってきていたのですが、 向こうは流しのペースでもこっちは必死・・・そして先週の六甲でちょっと乗り方変えてみているのもあって、ステップ擦りまくりw
 最近あまり接地しない走り方になっていたので、後ろで追っかけていたshigitoki氏も「久々にボンネの奇麗な火花が見えたよー」、と




六甲を少し走って、道中少し雨雲に突入しましたが、ほぼ無事に逃げ帰ることに成功
結局昼過ぎから降り出した雨は予報よりズレて夕方を過ぎて止み、後には大きな虹が!!!

場所によってはこの虹の全体像が見えた所もあったそうです。相当でっかい虹が見えたんだろうなぁ・・・